大阪・兵庫の賃貸マンション管理は、レンタックスにお任せください。

総合管理レンタックス

不動産投資のポイントについてご説明いたします。

不動産投資のポイント その1

オーナー業は楽ではない

オーナー業は楽ではない

どの様な職種でもお金を稼ぐのは大変です。実際にオーナー業というのは大きなリスクを抱えながらおこなう事業ですので、楽して儲かるものではありません。何もしなければ家賃は下がり空室が増えるのは当り前です。
その様な事にならない為にも、常日頃から物件に愛着を持ち清掃をおこなったり、情報収集をおこない対策を講じて行く事が重要です。

情報収集

オーナー業は楽ではない

ポータルサイトを有効利用し、単に検索をおこなうのでは無く、会員に登録して裏物件情報をもらうなどしてサイトを活用する。興味が有る物件が見つけられたら近隣の賃貸市場相場も調査をおこない、投資有効物件か判断をおこなう事が重要です。
又、親密な業者を作る事で表に出てこない物件情報収集などをおこないます。

不動産会社の選び方

オーナー業は楽ではない

ホームページなどから、その会社が宅地建物取引業免許を有しているか否かを必ず確認するようにして下さい。収益不動産は無免許のブローカーが多く、そういうところに依頼するとコストアップになってしまい損をする場合があります。
又、売買専門におこなっている業者では賃貸のノウハウが殆ど無い業者が多く、購入後に物件管理上に問題が生じても解らない事があります。

数値から物件を選ぶ

オーナー業は楽ではない

高利回り物件は、ハイリスク物件である。当然ですが売主様は出来るだけ高く売りたいと考えています。何か事情があります。空室が埋まらない、膨大な修繕費が発生したなど、このようなリスクと隣り合わせである事を踏まえて検討して下さい。
大阪近郊でも利回り20%越えの物件は探すことが出来ますが、相当な訳有りや空室がやたらと多く決まり難い等まともな物件はありません。よほど運営(リーシング等)に自信がある人はチャレンジするのも面白いかと思われます。
関西の流通物件の大半が、容積率オーバーなどの既存不適格物件です。その為に検査済証有り物件を探すのは困難です。目安としては、2億ですと適用率が高く1億以下ですと済証有り物件を見つけても割高感があります。

物件資料にはレントロールなどの家賃表が有り、レントロールと近隣類似物件との賃料の差額を十分に研究してください。客観的立場にたって賃料が適切か不適切かを判断し、不適切な場合にはどの様な対策を講じれるか否かを判断し、投資適格か判断をおこないます。

不動産投資活用一覧

トップに戻る